伊豆の不動産協有住宅へ

伊豆不動産土地一覧

伊豆不動産戸建一覧

伊豆不動産リゾートマンション

伊豆不動産売却売りたい方

お問合せ窓口会社概要

HOME>【不動産お役立ち情報】売買:取引の流れ

【伊豆不動産情報】協有住宅イチオシ物件

【伊豆不動産情報】菜園&畑付物件

伊豆の不動産物件を【種別】で探す

伊豆の不動産物件を【価格】で探す

価格帯で探す【1000万円以下】【1000万円〜】【2000万円〜】【3000万円〜】【4000万円以上】

1000万円以下の物件 1000万円以上の物件 2000万円以上の物件 3000万円以上の物件 4000万円以上の物件

【伊豆不動産情報】週末は伊豆に住む!物件特集

【伊豆不動産情報】快適な平屋に住む!平家物件特集

【伊豆不動産情報】海近&海望む物件特集

伊豆人【伊豆に移住した人々のコラム】

【伊豆不動産】不動産お役立ち情報

【伊豆不動産】田舎暮らしお役立ち情報

伊豆の不動産【分譲地ガイド】

【伊豆の不動産情報】ブログ【伊豆の田舎暮らし】

【伊豆の不動産情報】ブログ【新着&注目物件】

会社概要・サポート・お問合せ

伊豆の不動産を売却検討中の方!売りたい方必見!【査定希望はこちらから】

伊豆の不動産物件のお問合せ・その他ご質問は【お問合せ窓口】から

【不動産売買】取引の流れ

<< 前の画面へ戻る

 

売主の手順買主の手順

不動産売買の取引の前にお役立て頂けますと幸いです。売主側の手順、買主側の手順を取引の流れに添ってご説明しております。

※上記の【売主の手順】【買主の手順】をクリックして下さい。詳細ページにジャンプします。

売主の手順

物件売却依頼

【物件売却依頼】

不動産会社に問合せをする。

査定

【査定】
不動産会社で現地調査・法的調査をし、相場等を考慮し売却金額を査定

媒介契約締結

【媒介契約締結】

査定金額を検討し、売却金額、売却条件等合意をしたら媒介契約を締結する
媒介契約には3種類の契約があります。
詳しくは<不動産用語媒介契約>を参照のこと

買付証明受領

【買付証明受領】

これは購入希望者から不動産業者に購入にあたっての交渉を依頼するというものであり、民法上の「申し込み」にはあたらない。

契約

【契約】

売買契約の条件に双方が合意し契約となる。
契約内容は不明な点は曖昧にせず十分理解するまで説明を求める事が後のトラブルを防ぐためには重要
手付金(通常売買金額の10%)の受領、契約書への記名・押印し契約成立
残金受領までの間に中間金を受領する場合もある
不動産業者に仲介手数料を半金支払う場合もある

登記・残金受領

【登記・残金受領】

当日持参する書類、金銭等についてご確認
残金の受領、租税公課の精算が済んだ後、所有権移転手続きになる。残金受領方法は現金・預金小切手・売主指定口座への振込み等
抵当権のついている場合は抹消登記も必要
引渡しが終了した後仲介手数料の支払いをし、取引が完了

 

【契約時にご用意頂くもの】

  1. 印鑑(認印可)
  2. 売買契約書貼付印紙代
  3. 仲介手数料(半金)

【残金決済時ご用意頂くもの】

  1. 土地・建物登記済証
  2. 実印(共有の場合各々)
  3. 印鑑証明書(3ヶ月以内発行のもの)
  4. 住民票
  5. 建築確認通知書・検査済証
  6. 抵当権等抹消書類
  7. 登記費用(抵当権抹消)
  8. 仲介手数料残金
  9. .鍵

↑ページTOPへ戻る↑

 

 

買主の手順

物件問合せ

【物件問合せ】

広告・HP等の物件情報で希望の物件が見つかったら不動産業者に資料の請求をする

現地案内

【現地案内】
不動産業者と日時の打合せをし現地を確認する

買付証書

【買付証明】

購入の意思表示として買付証明書を提出する。これは不動産業者に対して契約に向けての交渉を依頼する内容の書類となる。民法上の契約には当らないため、撤 回をする事も可能であるが、契約をする事を前提にした交渉であるため、契約の意思が固まった時点で提出する事が必要

重要事項説明

【重要事項説明】

契約を締結する前までに宅地建物取引主任者に重要事項の説明を受ける。
後のトラブルを回避するためには取引する物件や取引条件等の重要な事項について、十分に確認し、納得をして契約締結する事が必要となる

契約

【契約】

売買契約の条件に双方が合意し契約となる。契約内容は不明な点は曖昧にせず十分理解するまで説明を求める事が後のトラブルを防ぐためには重要。ローンを使う場合にはローン条項も記載されているか確認する
手付金(通常売買金額の10%)の支払い、契約書への記名・押印し契約成立。不動産業者に仲介手数料を半金支払う場合もある

ローン申込み

【ローン申し込み】

民間の金融機関、住宅金融公庫を利用する場合は手続きが異なりますローンの手続きの流れは【資金計画】をご覧下さい

登記・残金支払

【登記・残金支払】

当日持参する書類、金銭等についてご確認
残金の支払い、租税公課の精算が済んだ後、所有権移転手続きになる。残金支払い方法は現金・預金小切手・売主指定口座への振込み等指定があることが多いので不動産業者との確認をする。
引渡しが終了した後仲介手数料の支払いをし、取引が完了

 

【契約時にご用意頂くもの】

  1. 印鑑(認印可)
  2. 売買契約書貼付印紙代
  3. 手付金
  4. 仲介手数料(半金)

【残金決済時ご用意頂くもの】

  1. 認印(共有の場合各々)
  2. 住民票
  3. 残金代
  4. 登記費用
    (所有権移転登記・抵当権設定登記)
  5. 固定資産税等清算金
  6. 他清算金
  7. 仲介手数料残金

※住宅ローン利用の場合↓

  1. 実印(共有の場合各々)
  2. 印鑑証明書(3カ月以内発行のもの)
  3. 金融機関預金通帳・通帳印

 

↑ページTOPへ戻る↑

お問合せは伊豆の不動産情報【協有住宅】まで お問合せメール

【伊豆人】伊豆に移住した人たちのコラム